Windows10 20H2 設定

in tools
  1. 環境
  2. インストール準備
  3. インストール途中
  4. OS起動後に表示される Edge
  5. 設定
  6. コントロールパネル
  7. タスク バー
  8. スタート メニュー整理
  9. ストア、アプリへのログイン時だけMicrosoftアカウントを使用
  10. ネット回線速度調整
  11. 右クリックメニューカスタマイズ
  12. 使わないサービスを止める
  13. まとめ
  14. 追記

色々ありまして、アップデートして、初期化して、削除してから新規インストールしました。
かなり無駄な時間を過ごした。

主に、設定とコントロールパネルの設定。

環境

Windows10 Home 20H2 64bit

インストール準備

Windows 10 のダウンロード

ツールを今すぐダウンロードからダウンロードして、DVDに焼こうとしたんですが僅かに容量不足。
仕方ないので、USBメモリ32GB USB3.1 Type-C SanDisk SDCZ460-032G-J57を購入して、インストールメディアを作成してインストールしました。

インストール途中

Windows10の初回セットアップでMicrosoftアカウントを作りたくないのでスキップする方法 | Web制作の覚え書き

Microsoftアカウントの強制ログインが嫌だったので、代わりにローカルアカウントを作成しました。
Lanケーブルを抜いておけば、Microsoft アカウントでサインインの画面の代わりに、ローカルアカウントを作成できます。

インストール途中の他の設定は飛ばした気がするので設定値はデフォルトのはず。

OS起動後に表示される Edge

Microsoft Edge でWeb を閲覧
ご利用の PC 向けに Microsoft が推奨する新しいブラウザー
後で行う

Chromium系ブラウザになりましたが、使う予定は殆どないのです。

設定

Windows-i

設定の一部のリンク先が、規定のブラウザではなくてEdgeで開くのですが、仕様ですかね?

システム

サウンド

関連設定 > サウンド コントロール パネル > 適当な機器を右クリック

off

通知とアクション

クイック アクション

クイック アクションの編集

off

通知

off

送信元ごとの通知の受信設定

off

OS以外のソフト

電源とスリープ

スリープ

30分 > 2時間

関連設定 > 電源の追加設定 > 電源ボタンの動作を選択する > 現在利用可能ではない設定を変更します
シャットダウン設定
高速スタートアップを有効にする (推奨) off

高速スタートアップのデメリット

記憶域

その他のストレージ設定

ドライブの最適化
スケジュールされた最適化 > 設定の変更 > 最適化のスケジュール
スケジュールに従って実行する (推奨) off

マルチタスク

複数のウィンドウで作業する

ウィンドウのスナップ off

タイムライン

タイムラインにおすすめを表示する off

Alt キーと Tab キー

Alt キーと Tabキーを押すと表示されます
Edge でウィンドウと最新の 5 つのタブを開く > ウィンドウのみを開く

共有エクスペリエンス

デバイス間の共有

他のデバイス (リンクされている電話やタブレットを含む)のアプリで、このデバイス上のアプリを使ってメッセージを送信することや、その逆のことを許可する
off

詳細情報

関連設定 > システムの詳細設定

システムのプロパティ
詳細設定

パフォーマンス
設定 > 視覚効果

コンピューターに応じて最適なものを自動的に選択する > カスタム

off

リモート

リモート アシスタンス
このコンピューターへのリモート アシスタンス接続を許可する off

デバイス

Bluetooth と その他のデバイス

関連設定 > その他の Bluetooth オプション > オプション
Bluetooth アイコンを通知領域に表示する off

ネットワークとインターネット

VPN

詳細オプション

off

個人用設定

アクセント カラーを選ぶ

Windows の色
色は、左上から下に2個目の青

以下の場所にアクセント カラーを表示します
タイトル バーとウィンドウの境界線 on

ロック画面

プレビュー

背景
Windows スポットライト > 画像

サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する off

テーマ

設定前に、デスクトップ > ごみ箱右クリック
削除の確認メッセージを表示する on

関連設定 > デスクトップ アイコンの設定 > デスクトップ アイコン
ごみ箱 off

ccPortableで削除しているので使わない。
後、デスクトップには何も置かない派。

フォント

関連設定 > ClearType テキストの調整 > 次へ > 後は見やすいように調整していく

スタート

off

各種ランチャを使用しているので、ほとんど使わない。

タスク バー

デスクトップ モードでタスク バーを自動的に隠す on

通知領域
タスク バーに表示するアイコンを選択します

今すぐ会議を開始する off

システム アイコンのオン/オフの切り替え

off

アプリ

アプリと機能

Geek Uninstallerで削除
Geek Uninstaller > 表示 > Windows Store Apps

Windows Store Apps
Desktop Apps

Geek Uninstaller > 表示 > Desktop Apps

Microsoft OneDrive

オフライン マップ

マップの更新

地図を自動的に更新する オフ

スタートアップ

スタートアップ アプリ

Startup Delayerで設定

Startup Delayerでスタートアップ管理 - few light

時刻と言語

日付と時刻

現在の日付と時刻

時刻を同期する
今すぐ同期 クリックしておく

言語

キーボード
入力方式の切り替え

入力言語のホットキー > キーの詳細設定 > 入力言語のホットキー > 入力言語を切り替える > キーシーケンスの変更
入力言語の切り替え
左 Alt-Shift > 割り当てなし

優先する言語

日本語をクリック > オプション > キーボード > Microsoft IMEをクリック > 削除
Google 日本語入力を使用しているため

Google日本語入力 設定 - few light

ゲーム

Xbox Game Bar

ゲーム クリップの録画、フレンドとのチャット、ゲームへの招待の受信などを行うことができるように、Xbox Game Bar を有効にします。(ゲームによっては、ゲームへの招待を受信するためにXbox Game Bar が必要です。)
off

コントローラーのこのボタンを使用して Xbox Game Bar を開く off

簡単操作

視覚

テキスト カーソル

テキスト カーソル インジケーターを有効にする on

ナレーター
スタートアップ オプション

ナレーターを起動するショートカット キーを許可する off

操作

キーボード
固定キー機能を使用する

固定キー機能を起動するショートカットキーを許可する off

切り替えキー機能を使用する

切り替えキー機能を起動するショートカット キーを許可する off

フィルター キー機能の使用

フィルターキー機能を起動するショートカット キーを許可する off

検索

アクセス許可と履歴

クラウド コンテンツの検索

off

履歴

このデバイスの検索履歴 off

プライバシー

Windows のアクセス許可

全般
プライバシーオプションの変更

off

音声認識
オンライン音声認識

off

手書き入力と入力の個人用設定
あなたに関する情報の収集

off

診断 & フィードバック
診断データ

オプションの診断データ > 必須の診断データ

エクスペリエンス調整

off

診断データを削除する

削除 クリック

フィードバックの間隔

フィードバックを求められる頻度
自動 (推奨) > 常にオフ

アクティビティの履歴

このデバイスでのアクティビティの履歴を保存する off

アクティビティの履歴を消去する

クリア クリック

アプリのアクセス許可

位置情報
このデバイスでの位置情報へのアクセスを許可する

変更 > off

場所の履歴

クリア クリック

カメラ
このデバイスのカメラへのアクセスを許可する

変更 > off

マイク
このデバイスでのマイクへのアクセスを許可する

変更 > off

通知
アプリによる通知へのアクセスを許可する

変更 > off

アカウント情報
このデバイスのアカウント情報へのアクセスを許可する

変更 > off

連絡先
このデバイスでの連絡先へのアクセスを許可する

変更 > off

カレンダー
このデバイスでのカレンダーへのアクセスを許可する

変更 > off

電話をかける
このデバイスでの通話を許可する

変更 > off

通話履歴
このデバイスでの通話履歴へのアクセスを許可する

変更 > off

メール
このデバイスでの電子メールへのアクセスを許可する

変更 > off

タスク
このデバイスでのタスクへのアクセスを許可する

変更 > off

メッセージング
このデバイスでのメッセージングへのアクセスを許可する

変更 > off

無線
このデバイスの無線を制御できるようにするためのアクセスを許可する

変更 > off

他のデバイス
ペアリングされていないデバイスとの通信

off

バックグラウンド アプリ
バックグラウンド アプリ

アプリのバックグラウンド実行を許可する off

アプリの診断
このデバイスのアプリ診断情報へのアクセスを許可する

変更 > off

更新とセキュリティ

Windows セキュリティ

Windows セキュリティを開く

アプリとブラウザー コントロール
アプリとファイルの確認

off

Microsoft Edge の SmartScreen

off

Microsoft Store アプリの SmartScreen

off

開発者向け

エクスプローラー

on
青に白チェックが入っている状態で適用を押すと有効になる

コントロールパネル

スタートボタン > Windows システム ツール > コントロール パネル
右クリック > スタートにピン留めする をしておくと次からのアクセスが楽に

エクスプローラーのオプション

エクスプローラーで開く:

クイック アクセス > PC

プライバシー

よく使うフォルダーをクイック アクセスに表示する off

セキュリティとメンテナンス

メンテナンス

自動メンテナンス > メンテナンス設定の変更 > 自動メンテナンス
スケジュールされたメンテナンスによるコンピュータのスリープ解除を許可する off

Windows 10 の自動メンテナンスを無効化する方法/勝手にスリープ復帰させない方法 - ぼくんちのTV 別館
自動メンテナンスを無効化したいとき

ユーザーアカウント制御設定の変更

コンピューターに対する変更の通知を受け取るタイミングの選択 > 通知しない

デバイス マネージャー

それぞれのデバイスを右クリック > ドライバーの更新

更新したら動かなかったということにならないように、念のため、バックアップを取っておくと良いかも。

プログラムと機能

Windows の機能の有効化または無効化

off

PC再起動

管理ツール

タスク スケジューラ

タスクスケジューラ ライブラリ

Windows10 2004 タスクスケジューラ設定 - few light

Edgeのアップデートが追加されている

両方ともoffにしても、アップデートされるとonに戻る?

色の管理

詳細設定

Windows 色システムの規定値

デバイス プロファイル
システムの既定 (sRGB IEC61966-2.1) > FS2333 User 6500K G2.2
あらかじめ右クリックしてインストールしておく

使用しているPCモニターのプロファイルを入れる

タスク バー

メイン画面のタスク バー右クリック > 検索

検索ボックスを表示 > 表示しない

Contana のボタンを表示する off

タスクバーからピン留めを外す

タスクバーで外したいものを右クリック > タスクバーからピン留めを外す

スタート メニュー整理

外したいものを右クリックして、下記から選択

外す

遊ぶクリックしてからアンインストール

ストア右クリック
その他 > ライブ タイルをオフにする

ストア、アプリへのログイン時だけMicrosoftアカウントを使用

  1. Microsoft Storeを起動
  2. 検索窓の右にあるユーザーアイコンをクリック
  3. Microsoftアカウントでサインイン
  4. このデバイスではどこでもこのアカウントを使用する > 左のMicrosoft アプリのみをクリック

出来るだけ、Microsoftアカウントにサインインしたくない方用です

ストア右上横3点 > 設定
アプリ更新
アプリを自動的に更新 off

ネット回線速度調整

まず速度測定
インターネット回線スピードテスト・通信速度測定 | USEN GATE 02

受信ウィンドウ自動チューニング レベルの変更
コマンド プロンプトかWindows PowerShellを管理者で実行。

netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted

もう一度、速度測定してみる。

設定を確認するには

netsh int tcp show global

右クリックメニューカスタマイズ

Windows10 2004 右クリックメニューカスタマイズ - few light

使わないサービスを止める

まとめ

前回のバージョンからは殆ど変わっていないので、アップデートした方なら変わった部分だけを弄るだけで良さそうです。

追記

2020-12-04

2020-12-06

2020-12-11