SteamのMBAACCでネット対戦設定

Gamembaacc, tips, tools

Steam:Melty Blood Actress Again Current Code

発売されて少し時間が経っていますが、自分用メモ。

  • Win10 64bit
  • Core i5-2500K
  • 16GB
  • Radeon HD6850
  • 1920×1080
  • 光1G

ポート開放

ルーターがUPnP対応していて、有効にしておけば、ポート自動開放するので楽ですね。
後は、Windowsのサービスで、upnphost (UPnP Device Host) の、サービスのスタートアップの種類が開始になっていなければ開始に。
Ctrl-Shift-Esc > サービス > upnphost 右クリック > 開始

自分は、使用する時だけ開始にして動かしています。

他に

  • NlaSvc (Network Location Awareness)
  • SSDPSRV (SSDP Discovery)

それぞれが実行中になっていると良かったはずです。

手動でポート開放する時に必要なポート番号

Steam 接続に必要なポート

Steamクライアント 設定

ボイス

  • マイク音量を最低にする
  • ボイスチャットが有効な場合 > 発言Keyを使用して音声を送信する > 暴発しづらいキーを登録

初期設定でボイスチャット有効なのでオフへ。友人のみなどで対戦するならあまり関係ないですが。
次に起動すると、マイク音量が元に戻っているので面倒ですね。

その他の設定は、ご自身の環境に合わせてどうぞ。

MBAACCの優先度を上げる

Ctrl-Shift-Esc > 詳細 > MBAA.exe 右クリック > 優先度の設定 > 通常以上

標準だと通常ですが、他にも色々起動している為、念のため一段回上げています。
人によっては、高に設定してもいいかも。

MBAACC オプション

OFFに

  • STAGE ANIMATION
  • SCREEN FILTER

他の項目

  • CHARACTER FILTER > FULL
  • RESOLUTION > 1280×1024
  • SCREEN MODE > FULL SCREEN

SCREEN FILTERを有効にすると、開放した時に少し重くなる気がするかもという感じでした。
ウィンドウモードよりフルスクリーンが軽いです。遅延やFPSが低下しやすいようで、最近のゲームはその傾向にあるみたいです。
普段は、他の事をしながらやっている為にウィンドウモードが多いですが、ネット対戦前にAlt-Enterでフルスクリーンに切り替えています。

RANK MATCH 設定

  • RP SETTINGS > ABOUT THE SAME
  • CONNECTION FILTER > 3+

CONNECTION FILTER を3+にすると、ラグが酷い方とのネット対戦が少なくなると思います。

その他

アンチウィルスでSteamフォルダ除外

C:\Program Files (x86)\Steamフォルダを纏めて除外していて、ゲーム止めたら元に戻しています。
ちなみに、Panda Free Antivirus使用中。

Windowsの自動メンテナンスを止める

いきなり動き出すと困るので、止めます。

Windowsの自動メンテナンスを止める方法②|Sound@Cinema

ScreenManager Pro for LCD使用していると、ゲーム動作がおかしくなる。

  • フルスクリーンから数秒後にウィンドウモードに勝手に戻る
  • ゲームでラグが発生する事がある気がする

マウスとキーボードを使って、コンピュータからEIZO製モニタを調整するソフトウェア。
このソフトで、たまにラグが出ているのではないかと疑っているんですが、相手が重いという可能性も捨てきれず。
ラグを感じたのはMBAACCで、艦これや、ギャルゲー体験版では感じなかった。他の格ゲーでネット対戦していないので確かめきれず。
win10に対応していないですが、win7互換にして動かすと一つ目の問題は起きないのですが、ラグは発生したので、使わないことにしています。

ネット対戦戦績

ランクマッチのポイントで、20万超えた辺り。
一時期はもう少し上までありましたが、一気に負け越しまして10万中盤辺りまで落ち、そこから、徐々に巻き返し中。