Keyhacでキーバインドをカスタマイズ

15-02-02Pckey-bind, tips, tools

Keyhacは、Pythonを使用した、キーボード操作やキーバインドなどを変更、設定できるソフトです。
Pythonを使用すると高度なカスタマイズも出来るようです。自分は出来ませんが。
簡単なキーバインドならば、初期設定を見ながらなんとなく設定できると思います。

以前から、Windowsキーを殆ど使わないので勿体無いなーと思っていたので、他の用途に使えるように設定しました。
ソフトによっては、うまく動かなかったり、一部だけ動いたりするので注意です。

  • Windows7 64bit
  • Keyhac 1.70
  • Apple Wireless Keyboard (US)

基本的に、Windosキーは、親指で押しています。

CapsLockキーと右Windowsキーをそれぞれ変更

CapsLockキーのCtrl変更は、KeySwap for XPで、レジストリ変更して適用しています。レジストリ変更が無難です。
CapsLockをLCtrlへ。RWinをRCtrlに代えます。RCtrlに変更するのはKeyhacでもいいです。

RWinは使っていないので、RCtrlにすると使える用途があると思います。
また、RCtrlは下記設定の一部しか重複しないので、他で使える場面が出てくるかなと思います。

Windowsキー + L (コンピューターをロック)を無効にする

KeyhacでWin-Lを上書きし切れなく、設定されたものが実行された後に、コンピューターがロックされます。
非常に不便で、暴発すると困るので無効化します。

ブログのヒント: ワークステーションをロックする機能を有効/無効にすると(Windows + L)
regファイルも配布されていますので、保存しておくと便利だと思います。

設定補足

テキストエディタやフォントなどの設定は、自分の環境に合わせて下さい。
それなりにキーバインドを追加しているので、長いと思います。

クリップボード履歴機能の無効

初期状態で有効になっていますが、クリップボード管理は、Cliborを使用しているので無効に。
クリップボード履歴の最大数を0にすることで、一応無効になります。

右Altをアプリケーションキーに

使用していないので、アプリケーションキー(右クリックメニュー)に変更しています。付いていないので。
ファイラなどでキーボードのみで操作中に、ウィルススキャンやプロパティ表示などをしたい時があり、その都度、マウスに持ち替えるのが面倒なのと、時間も勿体無いなと思うので。

左Windowsキー離した時にスタートメニュー非表示

コマンドラインランチャーの、ZiiLauncherを使っているので、スタートメニューを殆ど使っていません。
また、LWinを使った設定を追加するので、暴発を防ぐ為にも無効化しています。

非表示にしたけど、スタートメニュー使いたい > Ctrl-Esc

左Windowsキー/右Ctrl を押した時にIME off/on、他のキーと押した時は元のキー

keyhacで[半角/全角]キーの1回・2回押しでIME OFF・ONを切り替える – Koonies/こりゃいいな!
Windowsでemacsキーバインド+IME操作 » RainbowDevilsLand
参考に変更します。

Google 日本語入力を使用していて、デフォルトでバルーン表示(Aorあ)で動作が被るので、この部分を削除。
IMEがどちらの状態か、常に覚えている方は殆ど居ないと思うので、慣れると便利だと思います。覚えているときは、いつも通りの切り替え方法と使い分けしています。
ちなみに、Google 日本語入力で切り替えするときはCtrl-Space使っていましたが、殆ど使わなくなりました。

前は、RWinを 1/2 回押して、IME off/on を使っていましが、こちらの方が楽です。
ただし、設定したLW~キーバインドなどを使おうとして辞めて、LW離した時のIME変換に注意。

LW- H/L/J/K : Left/Right/Down/Up

H/L/J/K でカーソル移動がしたかった。
ボタン2個押すよりも1個の方が楽…そう思っていた時代が僕にもありました。
状況しだいでは、2個の方が速いかなと。

LW- A/E : Home/End

片手で打てるのが利点。

LW- N/P : Next Tab / Previous Tab

次のタブに移動するCtrl-Tabは比較的押しやすいんですが、前のタブに戻るCtrl-Shift-Tabが押しづらいので。
片手では押せないですが。

LW- D/LS-D : Delete/Back

片手で削除出来るのは便利。

LW-: : Esc

よく使うので、押しやすい位置へ。
USキーボードなので;に設定したいですが、:にしないと;で動かない。

LW- 1~0 : F1~F10 / LW- -/= : F11/F12

F1~F12は、指をえぃ!という感じで伸ばして押さないといけないので、少しは楽になるかなと。
後、F1~F12キーは、見ながら打たないと押し間違えている自分がいますが、数字キーなら慣れれば見なくても押せるっぽい?

LW-LS-3 : 逆順に検索

ソフトにもよりますが、F3で順に検索出来る場合は、Shiftを付けると逆順に検索します。
押すボタンは増えますが押しやすいかなと。

LW- Space/LS-Space : PageDown/PageUp

Spaceでブラウザみたいに移動したかった為で、両手でキーボード使っているときは打ちやすいです。

LW- O/I : 戻る/進む

個人的に使う機会が殆どないですが、一応設定しています。

LW- S/LS-S : Switch to the next/previous window

ウィンドウが少ないなら、Alt-TabよりもAlt-Escの方が切り替え速いが押しづらい為。最小化は対象外。
使わなくなったウィンドウはAlt-Space,Cで閉じている事が多いので、便利です。

LW- B/W 関連 : 一単語ごとに 移動/選択/削除

  • LW- B/W : 一単語ごとにカーソル移動
  • LW-LS- B/W : 一単語ごとに文字列選択
  • LW-LC- B/W : 一単語ごとに Back/Delete

割と便利ですが、日本語だと上手くいかない事が多いので気を付けて下さい。

LW- LC/LS – H/L/J/K/A/E の組み合わせ

  • LW-LS- H/L/J/K : カーソル位置から移動したところまでの文字列選択
  • LW-LC- H/L/J/K : カーソル位置からカーソル6回分移動
  • LW-LC-LS- H/L/J/K : カーソル位置からカーソル6回分の文字列選択
  • LW-LS- A/E : カーソル位置から 行頭/行末 まで文字列選択
  • LW-LC- A/E : 文章の 最初/最後 へ移動
  • LW-LC-S- A/E : カーソル位置から文章の 最初/最後 まで文字列選択

H/L/J/K などでカーソル移動出来るようにしたので、文字列選択なども出来るようにしています。押しづらいのもありますが、カーソル6回分のは便利だと思います。
最後のは片手だけだと押しづらいので、RShiftでも出来るようにしています。

初期状態のを少し変えたもの

  • LW- Left/Right/Down/Up : 40pixel単位のウインドウ移動
  • LW-LA- Left/Right/Down/Up : 400pixel単位のウインドウ移動
  • LW-LS- Left/Right/Down/Up : 画面端までウィンドウ移動
  • LW-LC- Left/Right/Down/Up : キーボードで擬似マウス 40pixel単位のカーソル移動
  • LW-LA-LC- Left/Right/Down/Up : キーボードで擬似マウス 400pixel単位のカーソル移動
  • LW-LA-Space : キーボードで擬似マウス 左クリック

最後以外は、矢印キーを使っています。キーバインドが厳しいので。
ウィンドウ移動は便利だと思います。疑似マウスの方は使用頻度はかなり低めなので、削除でも問題ないかと。

設定ファイル

追記

15-02-08
LW- F/LS-F 削除。EvernoteのWindows-Shift-Fが使えない為。
LW- S/W 追記。Alt-Esc押しづらい為。

15-02-28
LW-LA- H/L : 戻る/進む > LW- O/Iへ変更。

15-04-15
LW-B : Back > LW-LS-Dへ変更。
LW-W : Switch to the previous window > LW-LS-Sへ変更。
LW-LC- H/L : 一単語ごとにカーソル移動 > LW- B/Wへ変更。
LW-LC-LS- H/L : 一単語ごとに文字列選択 > LW-LS- B/Wへ変更。
LW-LC- B/D : 一単語ごとに Back/Delete > LW-LC- B/Wへ変更。
LW-LC- H/L/J/K : カーソル位置からカーソル6回分移動 追加。
LW-LC-LS- H/L/J/K : カーソル位置からカーソル6回分の文字列選択 追加。

15-04-27
LW-LC-LS- Left/Right/Down/Up : キーボードで擬似マウス 400pixel単位のカーソル移動 > LW-LA-LC- Left/Right/Down/Upへ変更。
LW-LC- A/E : 文章の 最初/最後 へ移動 追加。

15-09-25
RW 1/2 回押してIME off/on 削除。
LW-LC-LS- A/E : カーソル位置から文章の 最初/最後 まで文字列選択 > LW-LC-S- A/Eへ変更。
KeySwap for XPで、RWinをRCtrlへ 追加。
O- LWin/RCtrl : IME off/on 追加。

15-11-25
誤字修正。キーバインドに影響はありません。

15-12-11
LW-[ : Esc > LW-:へ変更。

16-01-16
keyhac 1.64 > Keyhac 1.70 へ変更。
一文字目が大文字に変わったので、記事タイトル変更。
一部の関数名が変更の為、書き換え。前のバージョンでは動きません。
LW-LS-3 : 逆順に検索 追加。