HDD WD20EZRXとHDDケース OWL-ESL35/U3購入

Reviewhdd, hddケース

バックアップ用HDDが壊れたので、WD20EZRXOWL-ESL35/U3(B)を購入して、バックアップ用の外付けUSB3.0用HDDにしました。

長所

  • HDDの動作音は凄く静か
  • USB3.0で早い
  • HDDケースは、繋いでる機器の電源が切れると連動して電源が切れ、未使用時も切れる
  • HDDケース前面がメッシュで、HDDケース天井と底が外せる
  • 内蔵HDDとHDDケースを合わせた物と、外付けHDDでは、前者の方が安くなりやすい(円安で微妙?)

HDDは公式サイトで、低発熱、省エネなんかも謳ってます。
HDDケースは、電源が切れるのが地味に助かります。
前面がメッシュで熱は逃げますが、ケース天井と底を別々に外せるので、外してしまえば、外気に直接触れてさらに熱に困らないかと。

内蔵HDDとHDDケースの組み合わせは、好きなものを選べるのも魅力ですね。相性問題出ると困りますが。

短所

  • WD20EZRXのフォーマットに時間がかかる
  • HDDケース、縦置きスタンド無し
  • HDDケース後ろのランプが青色に点滅し、電源停止中はランプが付いたままになる
  • HDDケースは違うサイズのネジが2種類ある為、ドライバーが2種類必要

2TBなんで仕方ないんですが、フォーマットに5時間ぐらいかかったと思います。途中で寝てたので正確には分からない。
HDDケースランプが結構気になるので、就寝中にバックアップするのは微妙です。消えると便利なんですけど。

HDDケースはネジでしっかり固定するタイプですが、 HDD自体の取り付け、取り外しはそこまで面倒ではないと思います。外すときに、勢い余ってケースの端にHDDをぶつけないように注意が必要ですね。

混ざっている

  • WD20EZRXは同じ型番でも、1プラッタ、1TBと750GBのが混ざっているらしい

自作板の情報だと、1TBは594gで、750GBは640gらしい。計ってみた。
650g。ハズレでした。

まあ、バックアップ用途だから、あまり影響ないけど。

フォーマット後のベンチ

CrystalDiskMark 3.0.2d

USB3.0だと早いですね。1プラッタ、1TBだと160MB超えるかな。

総計60GBぐらいのファイルを、BunBackupでバックアップで20分もかからなかった。USB2.0よりも、バックアップ時間を短縮出来て助かります。

1TBも2TBもそこまで価格差ないので、2TB買うのがお得かな。円安でHDDの値段が上がってるので、欲しい方はお早めに。
バックアップ用途におすすめです。
実は、早急にバックアップ環境が欲しかったので、ケースは欲しいものとは違いますが、ランプが気になるぐらいで、バックアップするときはほとんど部屋に居ないので問題ない。