5.1chサラウンドシステム HTP-S353購入

Reviewpcモニタ, スピーカー, ホームシアター

HTP-S353を3週間ほど使用したので使用感でも。

HDMIケーブルが1本足りなかったので、Amazonベーシック high speed Ethernet対応 HDMIケーブル 2.0mも購入。

長所

  • 5.1chにしては安め
  • HDMI端子:入力 3 / 出力 1
  • Bluetooth対応
  • 多彩なフォーマットに対応

やや安めにしては、色々なフォーマットに対応してるのが助かります。
HDMI入力が3つ付いてると、色々繋げて助かります。
Bluetoothは、携帯などの音楽を聞きたい時とかに使えます。

短所

  • アンプサブウーファがやや大きい
  • ヘッドフォンなどは刺せない

アンプサブウーファがやや大きいですが、縦置き可能ですし、フロントサラウンド対応で、全部一箇所に纏めて置いて使うことも可能なので、そこまで置き場所には困らないと思う。

ヘッドフォンなどは、繋いだモニターなどに端子があればそこから挿せばいいのかな? 持ってないので試せない。

自分の繋ぎ方

  • PS3-HDMIケーブル-HTP-S353-HDMIケーブル-PCモニタ
  • PC-DVIケーブル-PCモニタ
  • PC-HDMIケーブル-HTP-S353

Win 7 音の設定
コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\ディスプレイ\画面の解像度
複数のディスプレイ>表示画面を複製する or 表示画面を拡張する
コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\サウンド
~HDMI>既定値に設定
~HDMI>右クリック>スピーカーの設定>5.1 サラウンドに設定

録画した動画しか見てませんが、遅延とかは特に感じません。
オートディレイやサウンドディレイの機能で調整は出来るようですし、調整が上手くいかないときは、映像だけHDMI、音は光デジタルで繋ぐ。光デジタルにすると聞けるフォーマットが減りますが仕方ないかな。
ケーブル違いで同じモニタに繋いでるので、1つのモニターでデュアルディスプレイになってしまうのが欠点。
使ってないディスプレイを無効にすると、音も届かなくなるので無効に出来ない。
ScreenManager Pro for LCD(モニターの調整機能)が、HDMIで動かないのでDVIですが、光デジタルで繋ぎたくないし、上手い方法はないかな?

PCモニタで、DVIとHDMI切り替えが早かったら、もう1つのデスクトップ画面として使いやすいんですが。

foobar2000で2ch音源をサラウンド再生
WASAPIプラグイン入れて
File>Preferences>Playback>Output
出力デバイスをWASAPI~HDMIにすれば、HTP-S353のリモコンのALC/STANDARDボタンを押して、DOLBY~とかNEO:6~などで再生可能でした。
ただし、WASAPIで再生していると他の音が聞こえなくなり、OSの警告音なども聞こえないので注意です。

他の音が聞きたくなったら面倒ですが、先にfoobar2000の再生を止めてから行動です。

音に関しては、店舗などで試聴した方がいいと思いますが、初めて5.1chサラウンドシステムを購入する方や、安めで最近のフォーマットに対応する為に買い換えする方にもおすすめかなと思います。
低音もしっかり出ており、満足してます。
自己責任ですが、スピーカーを他のに変えて楽しむのもありですね。