PCモニター FS2333購入

ナナオ FORIS FS2333購入から一週間近く経ちました。

前に使ってたのは、ナナオのFlexScan L465ですが、黒が潰れて暗い画面が非常に見づらかったので、久し振りの買い替えです。

画面
ぎらついてなく、視野角も広く、見やすい。
人によって印象が変わると思うので、実機を一度見た方がいいと思います。見ないで購入しましたが…

Smart Insight
暗部を明るく表示して見やすく出来る。
数値を上げ過ぎると凄く明るくなります。白飛びはしませんが、一部のゲームくらいでしか使わないと思います。

Smart Resolution
DVD視聴なども映像がぼけにくい。また、Smart Detectionで動画部分だけに適用できる。
ただし、数値を上げ過ぎると逆に変になる。個人的には1~2ぐらいで使う感じかな。

表示遅延
体感では全く感じられず。
オーバードライブ回路や他の機能を適用しても、0.05F未満になるらしい。
ただし、オーバードライブを強にすると逆に残像が出るケースも。普通でいいと思う。

7つのカラーモード
リモコンで切り替えが簡単に出き、ソフトウェアでアプリことに自動で変更も出来る。
ソフトウェアは起動に時間がかかるので、常駐しないなら、リモコンの方が早い。
ちなみに、インストールするとスタートアップに登録される。
Eco User1/2 sRGB Paper Game Cinema

スタンド
昇降・チルト・スウィーベルの可動範囲が広く、ハンドルが付いてるので持ち運びが楽。
上下に傾けるときは、片手で変えるのは怖いので両手で。
地震対策の奴を下に付けると、当たり前ですが左右には動きません。地震対策はどうしようか?

Auto EcoView
周囲の明るさに合わせて、画面輝度調整。
目に優しくなるので常に適用でいいと思う。
ただし、全画面で画像閲覧とかしてると、輝度が急に変わったりして眩しい事も。

EcoView Index
電力削減量、CO2削減量、省エネレベルが表示出来る。

今の時代にピッタリ。

カラーモードですが、普段はEcoで、ゲームやるときにGame、全画面で動画見るときにCinema、ウィンドウで動画見る時は、自分で設定いじったUser2で使用中。
Ecoは白が青白っぽくなったりするので、フォトレタッチとかは、sRGBや設定をいじった方がいいです。

Game
色の濃さ 20 > 0
オーバードライブ 強 > オフ
Smart Resolution 3 > 1かオフ
Smart Insight RTS(High) / FPS(Low) > RTS (Low)かオフ
gameによって変更するのが無難かと。

User2
色温度 オフ > 6500k
Smart Detection フルスクリーン > 動画
Smart Resolution オフ > 1
肌補正 無効 > 有効

文字補正 無効 > 有効

ICC プロファイル
Windows Updateで、FS2333アップデートして再起動したら、FS2333のICC プロファイルが既定になってました。これで色は問題ないかな?

確認したい方は、コントロール パネル>色の管理

やっぱり、画面がデカイのはいいですね。1280×1024から変えると、画面スペースが広く使えてビックリです。
ただし、代わりにお茶置くスペースが…
D-Subx1、DVIx1、HDMI端子x2で、DisplayPortは付いてませんが、ゲーム機など繋げる方がメリットかな?
難点といえば、安物PCモニターとの価格差でしょうか。

30,000時間以内の使用なら、5年間保証もあり、ゲーム用途にも使えますし、他の用途にも使いたい方にもオススメです。

コメントを残す

更新通知を受け取る »
avatar
wpDiscuz