誕生から20周年

Game

NEOGEO MUSEUM

息の長いゲーム機で、レンタルもやってた事もある珍しいゲーム機でした。
僕らの世代だと、100Mショックは覚えている方が多いでしょう。実際に100M超えたのは、龍虎の拳2からだったっけ?
最終的には格闘ゲーム向きとして、そっち方向で作品が作られていきました。処理的に縦シューティングとか苦手なんだよね、確か。

romが他のゲーム機本体より高くて3万とかしても買ってましたね。
今考えると確かに高いんですが、格闘ゲームはNEOGEOのゲームしかやらないとか、年中遊んで元が取れるから関係ないとか、コアなファンが多かったと思います。
何より、ゲーセンで出たゲームが、数カ月で完全移植されてプレイ出来るのは嬉しかった。
3ヶ月ぐらいで移植していたはずなので、家で練習してゲーセンで対戦とかしやすかった。
KOF98以降だったかな? からはトレーニングやサバイルモードとかも付くように。
今だとデフォが当たり前ですが、この辺りからですね確か。

NEOGEO CD-ZとKOF97購入>ロード時間が耐えられない(読み込み1分とか普通)>中古NEOGEOとKOF98購入。
それ以降は、KOFシリーズだけromで、他はCDで購入してました。
他は、月華にメタスラ、餓狼シリーズが好きでした。
メタスラは、ドットの書き込みが素晴らしかったなー
もうゲーム機もソフトも持ってないですが、思い出が沢山ですね。

KOFは友人と対戦して、まともな試合になるぐらいまで3~4年ぐらいかかって大変だったのも、今となってはいい思い出です。
今は、掲示板とかで情報が手に入れられて練習出来るから、いい時代になったものです。

ゲーメストやネオジオフリークとかのゲーム雑誌も懐かしい。
あの頃の格闘ゲームが一番楽しかったかも。
まあ、バグや永久連続技も沢山でしたがw それを超えた面白さがあったなー

そういえば、KOFXIIIの発表などが3月25日にやるみたいですね。
最近のKOFは斜め上なんで、20周年という素晴らしい年にうまくやって欲しいものです。

とりあえず、2Dでお願いします。

メルブラの新作
7月当たりらしいですね、某blog見ると。
以外に先だったので、やらないかも。