気づけば年末なんですね

Anime

早いです。今年もあっという間でした。

アニメ感想

ef – a tale of melodies.
何回か泣きそうでしたが、感動した!
中盤の優子のストーリとか痛かったですが、最後はうまく綺麗にまとまったかなと。
相変わらず、映像の演出がうまかったと思います。
モノクロだけの回とか、色々と凄い演出ありましたけど、やっぱり、シャフトだから出来たのかなーと。
個人的には、うまく演出していたと思ってます。
最後の英文は、いい言葉だと思います。
ミズキはかわいい。

喰霊-零-
黄泉の強さを見せる為に、特戦四課の方々がいきなり全滅した1話が、衝撃が大きかったですね。
特戦四課の活躍は、声優も豪華だったし、人気が出たらOVAとかで出そうな気も。
時間軸が遡った、3話辺りからの百合っぽい展開で、癒された人も多かったんじゃないかと。
REC REC REC
その代わり、終盤に進むにつれて過酷になっていきましたが。
最後の対決は、黄泉の想いが届いたから勝てたのかなーと。
黄泉が好きだが、神楽は髪が長い方が似合う。
BGMもかっこいいだけでなく、場面にマッチしてました。
しばらく、イメージソング集を聞こうかと。
今度、アニメ化するなら、原作を再現して欲しいかなと思います。
今期では、お勧めできるアニメだったと思います。

後、水原薫さんが、このアニメのwebラジオにも毎回投稿されてるようですが、採用率が…
採用してあげて!

とらドラ!
絵が原作と違うけど、慣れれば問題ないかな。
ミスコンの時のタイガーが可愛かった。ストレート似合いますね。
…はっ! 違う、俺は亜美ちゃんかわいい派。
我らが亜美ちゃんも、大分丸くなり、凄くいい人になりました。
インコちゃんの出番をもっと増やそうぜ!
来期も期待して見るよ!
それと、みのりんとインコちゃんの言動を楽しみにしておきます。
盛るぜー盛るぜー超盛るぜー