CPUクーラー 簡易水冷 APSALUS 120購入

APSALUS 120購入から一週間程経過したので、感想でも。
販売終了商品になったようなので、欲しい方は急いだほうがいいかも。

CPU : Corei5 i5-2500K
MB : ASRock Z68 Pro3
ケース : ZALMAN Z9 PLUS

ヘッドユニットをCPUと固定するのに、結構力がいる。
ファンは排気で使用。
ファンの回転速度はBIOSで最低にしている。690RPM前後。
ポンプの回転速度は弄らない。下げると、異音のカラカラが大きくなって耳障り。1360RPM前後。

ファンなどの音。
ファンの回転数を最低にしてるのもあると思いますが、耳を近づけないと気にならない。
リテールファンは、負荷がかかると結構音がしてました。

アイドル時、Core Tempでの温度測定
リテールファン 40℃台
APSALUS 120 21℃

prime95で10分放置、Core Tempでの温度測定
リテールファン 98℃
APSALUS 120 50℃

音も静かになり、冷却性能も満足です。20℃台初めて見たよ。
負荷が高くてもファンの回転数が変わらず、優秀だなーと。
早く買っておいても良かったなー

簡易水冷はCPUしか冷やさないので、空冷以上にエアフローに気をつけないといけないですが、ケースが穴だらけなので問題なさそうです。きっと。
最近は値段も下がって3000円台なので、簡易水冷でならお手軽な価格ではないかなと思います。
他のCPUクーラーよりも掃除もしやすそうですし。
耐久性がやや心配ですが、2~3年したら買い換えればいいと思うの。
そのくらいになったら、CPUも買い換えるんじゃないの?

実は、TRINITYETS-T40-TBのサイドフローの空冷と迷ってましたが、これしか置いてなかったという。

満足してるので結果オーライですが。

さて、そろそろ、CPU内蔵GPUでゲームはきつくなってきた。
とりあえず、HD5670辺りの安価なのを買うのもありかな? それとも、次のCPUの内蔵GPUに期待するのもありかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。